アンチエイジング

美肌になりたい人オススメ!ゴーヤチャンプルの作り方

2018年9月18日

※画像はイメージです。

 

美肌効果におすすめのゴーヤチャンプルの作り方をご紹介します。

 

女性だけでなく男性にもオススメのメニューです。

 

 

 

ゴーヤチャンプルを食べることで期待される効果

ゴーヤチャンプルの材料に使われているゴーヤには、ビタミンCが豊富に含まれていてその量はレモンの約3倍、トマトの約5倍とも言われています。

 

ビタミンCは、コラーゲンを生成し肌をキレイにする働きがあるので、アンチエイジングに効果的です。

 

また、ゴーヤの苦味成分になっているモモルデシンは整腸作用があるため、便秘の改善が期待できます。

 

それから、材料に使われている豚肉にはタンパク質とビタミンB1、B2が含まれており美肌効果があります。

 

 

ゴーヤチャンプルの材料

 

材料は下記を使用して作ります。

  • ゴーヤ 1/2本
  • 木綿豆腐 1丁
  • 豚バラ肉 100g
  • 卵 2個
  • ゴマ油 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 顆粒ダシ 大さじ1
  • ナンプラー 小さじ1
  • 塩コショウ 少々

 

 

ゴーヤチャンプルの作り方

1.材料の下ごしらえ

ゴーヤを水で洗い、縦半分に切ります。

 

スプーンなどで中心にあるわたを取り除きます。

 

包丁で3~4センチほどの厚みに切ります。

 

切ったゴーヤをボールに入れ、塩小さじ2をまぶし混ぜ合わせ10分ほどおきます。

 

ポイント

  • ゴーヤは薄く切りすぎると食感が悪くなりますので、薄く切りすぎないようにしましょう。
  • 苦味が気になる場合は、塩と一緒に砂糖小さじ1を加えることで苦味が和らぎます。

 

木綿豆腐はキッチンペーパーでくるみ重しをのせ水切りをします。

30分程水切りをしたら手で適当な大きさにちぎっておきます。

 

豚バラ肉 100gは2~3cm幅に切り、塩コショウをふって下味をつけておきます。

 

卵 2個をボールに割り入れ、といておきます。

 

2.材料を炒める

フライパンを熱しゴマ油小さじ1をひき、豆腐を入れて中火で炒めます。

両面軽く焦げ目がついたら、フライパンからいったん取り出します。

 

フライパンはそのままにして、ゴマ油小さじ1を入れ良く熱します。

豚肉を入れ中火で炒めます。

豚肉にしっかりと火が通ったら、フライパンにゴーヤを入れ豚肉と一緒に中火で炒めます。

ゴーヤがしんなりするまで炒めたら、先ほど炒めた豆腐をフライパンに戻し入れます。

火加減を中火~強火にして全体を混ぜ合わせます。

 

3.味付け
醤油小さじ1を回し入れ、顆粒ダシを大さじ1加えます。

味が全体的になじむまで混ぜ合わせます。

 

4.仕上げ
フライパンに溶き卵を流し入れます。

卵を入れた後は、少し待ってから材料と混ぜ合わせます。

 

仕上げにナンプラーを小さじ1加えれば1分ほど炒めたら完成です。

ポイント

  • 卵を入れた後、少し待つことで卵が他の具と絡みやすくなります。
  • ナンプラーを入れた直後は臭いが少し気になりますが、時間がたつと臭いが和らぎ味にコクがでます。

 

 

 

家庭での評判

 

この時期になると夏の暑さで疲れが出て食欲が落ちてきます。

そんなときにゴーヤチャンプルを作ると、ゴーヤの苦味でご飯が進むのか家族が喜んで食べてくれます。

ゴーヤや豚肉には疲労回復効果もあるので、夏バテ対策にもぴったりだと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

記事提供者

ニックネーム:ジュン 33歳男性

-アンチエイジング
-, ,

Copyright© アンチエイジングマン 男を磨いて女性にモテるための情報ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.