アンチエイジング

さつまいもと小松菜のしめじのバター炒めを食べて美肌を手に入れよう!

投稿日:

※画像はイメージです。

 

美肌効果のあるさつまいもと小松菜のしめじのバター炒めの作り方をご紹介します。

 

きれいな肌を手に入れましょう!

 

 

 

さつまいもと小松菜のしめじのバター炒めを食べることで期待される効果

 

しめじは肌が若返る効果がたくさん含まれているので、老化防止に役立ってくれる食材です。

 

また、サツマイモに含まれるビタミンCはリンゴの約5倍だと言われています。

 

サツマイモがおすすめなのは加熱に弱いビタミンCですが、さつまいもに含まれるデンプンによって守られているので、加熱をしても損失が少ないのでアンチエイジングをするのにかなりおすすめです。

 

またポリフェノールも豊富なので、ダイエットや美肌にもとても効果的です。

 

小松菜はアンチエイジングだけでなく様々な健康効果があるので積極的に食べてくださいね。

 

さつまいもと小松菜のしめじのバター炒めの材料

 

材料は下記を使用して作ります。

  • さつまいも
  • 小松菜
  • しめじ
  • バター
  • しょうゆ

 

 

さつまいもと小松菜のしめじのバター炒めの作り方

 

それではさつまいもと小松菜のしめじのバター炒めの作り方を紹介します。

1、さつまいもを輪切りにして水でアクを抜きます。

2、フライパンを熱してバターで溶かしたらその上にさつまいもを並べて表面をパリッと焼いていきます。

3、別のフライパンで一口サイズにカットした小松菜としめじをバターと醤油でいためます。

4、両方に火が通ったらお皿に盛り付けをして完成です。

 

注意ポイント

  • さつまいもは水でアクをしっかりと抜くことが大切です。
  • 醤油はあまり多すぎると濃い味になってしまうので、薄味が好きな人は少しだけにしてください。

 

さつまいもはお肌に良い食材の一つですし、冷めても美味しいので作り置きをしても3日くらいは美味しく食べる事が出来ます。

 

また、お弁当のおかずにもピッタリなのでたくさん作ってお弁当のおかずにしてくださいね。

 

さつまいもは高温で加熱することが大切で適度なこげ味は風味をよくすることが出来ます。

 

火が通りにくい食材なので、あまり厚く切りすぎると火がなかなか通らずに大変なので、少し薄めに切ると炒めやすいです。

 

また、甘くしたい人は砂糖を混ぜても美味しくなるので、砂糖を少しいれることをおすすめします。

 

とても簡単な料理で料理の初心者でも誰でも作れますし、材料もスーパーなどで買えるものばかりなので、作りやすいのもおすすめする理由です。

 

今回紹介したレシピは簡単な食材で誰でも簡単に作ることが出来ますし、野菜ばかりなので、ダイエットにも良いですね。是非、作ってみてください。

 

 

家庭での評判

 

野菜ばかりなので、子供が食べるか不安だったのですが、作ったら意外と美味しいと評価が高かったので作ってよかったです。

 

元々野菜はあまり好きではないのですが、バターで炒めるものは食べられるみたいで美味しい美味しいといって食べてくれました。

 

 

まとめ

 

これから秋に差し掛かり、さつまいもが旬の時期となってきます。

 

食材もシンプルで簡単に調理できるメニューだと思います。

 

ぜひ試してみてください。

 

記事提供者

ニックネーム:みか 34歳女性

-アンチエイジング
-, ,

Copyright© アンチエイジングマン 男を磨いて女性にモテるための情報ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.