恋愛

対面の食事デートで間違いなくモテる!意識するべき3つのこと

投稿日:

憧れの女性との食事デート。

 

せっかくならただ楽しいだけで終わらせるのではなく、相手に好印象を与えたいですよね?

 

この記事では、食事デートで対面になったとき、簡単に実践できる相手に好意を持ってもらえるテクニックを紹介します。

 

ただの食事デートで終わらせたくない男性は必読です。

 

【目をしっかりと見る】

 

まず当たり前にやるべきなのですが、緊張するとなかなかできない「相手の目をしっかり見て話す」を意識しましょう。

 

これはテクニック以前に人として大切なことなので、これができてやっとスタート地点に立てると思うくらいでいいと思います。

 

とはいえ、「どうしても恥ずかしくて目を見つめることができない」という男性は、相手の鼻の部分を見るようにしてみてください。

 

実際に目を見つめているわけではないので緊張も少ないし、相手から見ると視線の位置的に目を見られているのと同じ感覚になるので、覚えておいて損はないテクニックです。

 

そして、笑顔を忘れないようにしましょう。

 

上記のふたつが欠けていると、どんなにいい雰囲気なお店で、どんなに美味しい料理が出てきても半減してしまうので、なによりも大事にしてください。

 

以下から、具体的なテクニックを紹介します。

 

対面の食事デートで間違いなくモテる意識するべき3つのこと

【さりげなく同じ動きをする】

ビンのお酒を飲む男女

 

これは「ミラーリング」と呼ばれる心理学のテクニックです。

 

簡単に言うと、「相手の動きを真似する」というだけなので、難しいことは一切ありません。

 

ミラーリングの具体的な例としては、

 

  • 相手が飲み物を飲んだら、ワンテンポ遅れて自分も飲む
  • 相手が頬杖をついたら自分も頬杖をつく
  • 相手の口癖やイントネーションを真似てみる

 

など、パターンはさまざまですが、相手と同じ動作をすることで好感度を上げます。

 

なぜ好感度が上がるかというと、人間は自分と似ている人には好意を寄せやすいということが研究でわかっているからです。

 

また、「ペーシング」と言って、相手の話すスピードや声のトーンも合わせることで相手の話しやすさが倍増することもわかっています。

 

いずれも過剰にやりすぎると、「なんか真似されてる、、?」という不信感を与えてしまうので、相手に感づかれない程度に取り入れてみましょう。

 

「バックトラッキング」といって、

 

「すごい楽しかったの!」
「へえ〜、すごい楽しかったんだね!」

 

と、相手の言ったことに対してオウム返しをするというのも、ミラーリングと同等の効果がありますので、自分に合った組み合わせを試してみることをおすすめします。

 

【相手の様子を観察する】

 

「ミラーリング」のテクニックでさり気なく好意をアピールしつつ、相手の表情やしぐさにも注目してみましょう。

 

なぜかというと、人間の心理状態というのは無意識に表情やしぐさに表れるからです。

 

例えば表情であれば、

 

  • 瞬きの回数が多ければ緊張している
  • 目を大きく開いて口が半開きだと、怖いと思っている
  • 口の周りの表情筋が緩んでいる人は、好きな人やものを見ている

 

ということが簡単に読み取れます。

 

しぐさでいうと、

  • 会話の最中に、相手のつま先がこちらを向いていない場合は退屈している
  • 前のめりに話を聞いてくれているときは、かなり興味がある
  • 手足を広げたりする場合は、心も開いてくれている

 

など、さまざまな情報からその人の心理状態を知ることができます。

 

「相手に嫌われているんじゃ、、?」という心配をしている人は、会った瞬間の表情に注目してみてください。

 

もしもあなたのことを嫌っているとしたら、一瞬だけ眉間にシワが寄ります。

 

万が一、相手が眉間にシワを寄せていたら、、、。

 

頑張ってイメージの挽回をしましょう。

 

【食事デートの場所にもこだわる】

薄暗いお店で飲み物を飲む男性

 

「ミラーリング」で好感度を上げ方法、相手の様子を観察する方法がわかってもらえたかと思います。

 

そんなテクニックに加え、食事デートをするなら「お店選び」にも力を注ぎましょう。

  • おいしい料理やお酒
  • 絶景が見える立地
  • 気の利くスタッフ

 

など、雰囲気を盛り上げてくれる要素はたくさんありますが、もうひとつ意識してほしいのが、「店内が薄暗いお店」を探すことです。

 

これは単に雰囲気が暗いお店を選びましょうということではなく、オシャレでいて、照明にも気を遣っているいるお店のことを指します。

 

なぜなら、「暗闇効果」という心理学の恩恵を受けることができるからです。

 

薄暗い店内で話をしていると心理的に距離が縮まりやすく、会話の内容もよりプライベートなものになりやすいというメリットもあります。

 

また、「相手の目をしっかりと見る」というのも薄暗い店内なら恥ずかしさが半減するので、お店選びの際は気にしてみるといいでしょう。

 

【まとめ】

赤い風船を持ちながら抱き合う男女

 

この記事で紹介したテクニックを無意識にできるようになれば、モテる男性の仲間入りです。

 

対面で座る食事デートは緊張しますが、心理学をうまく利用すれば大きなチャンスを引き寄せられる可能性が高いので、ぜひ試してみましょう。

 

意中の女性を射止めることができるかも♪

-恋愛
-,

Copyright© アンチエイジングマン 男を磨いて女性にモテるための情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.